Royalty Free Music Library . RAP WORK Inc.


音楽著作物使用許諾同意書
本音楽素材は株式会社ラップワーク(以下「甲」とします)が日本国内における使用許諾権を保有している業務用音源です。すべての著作権、著作隣接権はオリジナル出版社および各コンポーザーに帰属しています。エンドユーザー様(以下「乙」とします)は下記使用条件に同意する事で音楽を使用する権利が得られます。本同意書に同意されない場合は本音楽素材を使用する事はできません。
 
対象ライブラリー
本同意書による対象ライブラリーは Premier Tracks, Premier Vocal Series, Premier Box Office, Graffiti Tracks, STYLE-TRAX, GAP-TRAX, BeatClock Trax, Radical Music, RFM Revolution, Mojo Music, AXIS Music(以下本音源とします)によって構成されます。
使用範囲
乙の製作する作品(放送番組、放送広告、企業VP、イベント映像、販売成果物、その他媒体)のBGMとして申請の必要なく自由に本音源を使用できます。WEB上での公開は、ストリーミングに準ずる使用方法(音楽とし てダウンロード不可)で日本国内向けの日本語サイトが使用条件です。
使用期間
この同意書の使用方法に同意する限り原則として使用期間制限はありませんが、何らかの事由により本音源を使用する事業を中止した場合その時点で使用期間終了とし、納品されたCD,DVD,ハードディスク等は返却する事とする。また、ダウンロード購入した本音源ファイルは削除する事とする。またバックアップとしての保存メディアがある場合には廃棄する事とします。
使用地域(制作した作品を上映できる地域)
基本的に日本国内に限定されます。海外使用の場合は下記(---海外使用条件について---)の条件を満たしてください。
禁止事項
1, 本音源のご利用は購入者(乙)に限ります。第三者に譲渡、貸与、売却する事はできません
2, 制作成果物(DVD、ビデオ、その他映像作品)への固定以外の本音楽の複製はできません。
3, 本音源の二次使用は禁止(例-着メロでの使用、CD-ROM等に音楽ファイルとして収録、音楽ファイル単体でサーバーにアップロードする事またはダウンロード可能な状態で使用する事)とします。
使用許諾解除
乙が本同意書の(禁止事項)に違反した場合、甲は契約を解除する事ができる。
著作権について
ご購入によって得られるのは本契約書で定められた条件の中で本音源を利用する権利です。「著作権フリー音源」とは決して著作権を放棄している訳ではありません。また著作権の譲渡を意味する物でもありません。関連するすべての音楽著作権はオリジナル出版社に帰属します。

 

---海外使用条件について---
1、海外での放送使用の場合 キューシートの提出を条件に使用許諾いたします。その場合乙には使用料金の請求はありません。但しキューシート必須記入項目が制作サイドで把握できない場合はその限りではない(キューシートは該当オリジナル出版社またはラップワーク宛にお送りください)
2、海外での販売目的成果物(ビデオ、CD-ROM、等) 複製本数が5,000本以上の場合はオリジナル出版社の使用許諾(使用料発生)が必要です。料金はオリジナル出版社との話し合いによる。(当社で代行いたします)
3、視聴者が限定された作品(社内VP 等)については特に使用許諾 の必要は有りません。
4、その他の不特定多数を対象とした場合の上映等についてはラップワークを通じて使用許諾(使用料金が発生する可能性あり)を受けて下さい。地域により使用できない場合もありますので必ず使用前に御連絡ください。

---YouTube等、WEB上での使用についての補足---
各出版社で違いがありますが、現在取り扱っているライブラリーはバナー広告を回避できます。
 
下記のライブラリーは日本国内からアップした映像につてはホワイトリストにしていますので基本的に広告が入る事はありません。
対象ライブラリー *Premier Tracks, *Graffiti Tracks, *STYLE-TRAX, *Beatclock-TRAX, *Gap-TRAX, *TEX-Music
 
下記のライブラリーについてはオリジナル出版社にYouTubeの動画アドレスを登録する事により「Content Match」によるバナー広告を解除することができます。手続きはシンプルで簡単にできます。
対象ライブラリー AXIS Music, RFM Revolution、Mojo Music、Radical Music 詳しくはこちらを Prolfic Arts--Youtube
 
以前取り扱っていました下記のライブラリーについて、YouTubeからの通知に対して何らかの行動をおこす必要はありません。使用料の請求も動画を削除される事もありません。またYoutubeにアップする事は契約上問題はありません。ただ、数秒でスキップできるバナー広告が入ります。これについてのオリジナル出版社の考え方は音源を提供しているコンポーザーのために広告収入を得る事を了解してほしいとの事です。

対象ライブラリー Songs To Your Eyes, Nightingale Music, Manchester Music 等


---国内自社サーバーにアップして動画公開、国内の各動画サイトでの公開は問題ありません---